公文式 弱点

公文式教室の弱点

スポンサードリンク
塾なしで医学部に合格できる優等生!

公文式 学習効果で超難関大学へ!国立大学医学部医学科現役合格できる!

KUMON「公文式学習教室の弱点!?」

 

さてさて、いろいろな意見があると思いますが、
公文式学習教室へ通うことでの学習効果は、
とにかく子どもの将来のためにはかなり期待できる!

 

我が家ではそう実感しています。

 

小学生 家庭学習

 

 

が、しかし弱点!があります。

 

 

 

それは、公文式学習教室に通うには、
小学生の低学年からが適しており
年齢が上がるほど、
効果が期待しにくいということです。
先ほども述べましたが、
なぜなら真の学力向上には
幼いうちからの日々の家庭学習の習慣が最も重要だからです。

 

そして、
それに伴う学年の枠を超えた学習方法の効果が大きいので、
小学生のうちから中学生の学習も可能な
公文式学習教室が費用対効果が大きいということです。

 

高校受験や大学受験対策で通う塾ではないということは明らかです・・・。

 

東大や京大、国立大学医学部医学科などを目指すなら、
早くから自分の力で学べる学力をつけないと合格の可能性は低くなります。
ほとんど勉強してこなかった生徒が、高校生になってから
突然、東大や京大を目指すと言っても、そこまでの過程で学んだ基礎学力が違うため
まず、不可能で、受験できる枠にも入れないと思いますし、コツコツとやりきる
学習習慣も付いていないと思います。

 

そういうことを考えると、高校生になってから公文式学習教室を選ぶことはないと思いますが、
逆に、幼いうちから子どもにある程度の学力をつけさせてあげたいのなら公文式学習教室も
選択肢に入れても十分に可能性と効果が期待できます。

 

 

もしも、教育費に余裕があるのなら5歳ぐらいから公文式学習教室へ通い、小学校の高学年に
なるぐらいまで(4、5年生まで)通い、その後1〜2年進学塾(中学受験用)に通い、
中学受験をして私立の中高一貫校へ行くことができれば、東大、京大、国立大学医学部医学科
などへ入学できるぐらいの学力は十分に付くと思います。

 

この流れが一番理想的で子どもにとっても楽な学習スタイルと学校生活となるでしょう。

 

 

 

 

ということで、実体験から公文式の学習効果のほどを説明してきましたが、

 

できるだけ教育費をかけずに、子どもを賢く育てる方法を説明したいと思います。

 

 ↓↓↓↓↓↓↓続きのページはこちら↓↓↓↓↓↓↓  

 

小学生 家庭学習 ⇒ 公立高校から難関の国立大学医学部医学科へ行く方法! 

 

 

 

公文式学習教室よりも費用対効果抜群で、先取り学習も可能な家庭学習方法です。

 

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)

 

塾費用よりも安いというメリットだけでなく、教科書に対応していたり、テスト対策ができたり、習い事や部活で忙しくても自分の都合で時間調節も可能で、地域や家庭環境に関係なく学べることなど、公文式学習教室では対応できていない部分を全てカバーしてくれます。もちろん、講師も一流ですから分かりやす集中しやすい。これだけの学習環境は他にないでしょう。もう、やらない理由が見つかりませんね!

 

 

公文の評判 今、一押しの家庭学習の方法です。

 

勉強サプリ

 

 

 

 

公文 評判

 

 

 

 

 

 

 

 

もしも、子どもの将来を考えるなら、

 

そして、東大や京大そして国立大学医学科への合格が視野に入る
究極の子育てを望むなら、

 

小学生 家庭学習 是非、この方法をお試しください。

 

子育ては、この小学生の時期にどう過すかで、全てが決まります。

 

我が子を賢く育てたいのなら、見過ごすわけにはいかない方法です。

 

 

↓↓↓究極のポイントはこちら↓↓↓

 

小学生の時期に必要な究極のポイント

 

 

 

 

近くに良い塾が無い。通塾が不安。など

都心にくらべ地方では自分に合った塾や予備校を選ぶことができません。

遠くの塾に通う不便もなければ、通塾の為の送迎の手間もありません。

また子供の安全面からも注目を浴びている勉強法がインターネット学習です。

家庭学習の習慣付けにも最適な勉強方法です。

 

↓↓↓続きはコチラのページ↓↓↓

 

 

 

 

 

 

【お子さんの 低迷する成績 を伸ばす対策は?】


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 中学受験偏差値UP スタディサプリ 勉強サプリ 口コミ! 国立大医学科合格