小学生 家庭学習

中学受験なしで難関大学合格

スポンサードリンク
塾なしで医学部に合格できる優等生!

中学受験なしで難関大学合格

中学受験なしで難関大学合格
東大や京大、国公立医学科などの難関大学の合格者は
やはり私立の中高一貫校が多いようですね。

 

これは、それぞれの家庭で教育費にかけるお金にゆとりがあるかどうかという
親の収入などによる経済状態に大きく影響しているのは否めません。

 

しかし、たとえ経済的に裕福といえなくても難関大学を目指す事は可能です。

 

なぜなら、我が家がそうだからです。

 

地域性もあると思いますが、うちの場合、
教育費に回せる余裕があまりない経済状態だったので、
小学生の時だけ公文式教室に通わせました。

 

しかも、3教科同時に学ぶと費用がかさむので
まず、国語だけ学び、そして算数を増やし、ある程度のところで
国語を辞めて、英語を学びました。

 

それを小学校6年間です。(公文はこの6年間だけです)

 

その後、中学生となってから費用の面で進学塾に通わせることができずにいましたが、
公立高校ではひとまず地域で最上位高校に進学できました。

 

そして高校でも、同級生が有名な受験対策塾へ通うのを横目に見ながらの自学自習の日々でした。

 

中学でも高校でも運動部に所属していたため、毎日毎日ハチマキを巻いてガリガリ勉強漬けというわけにもいかず、
クラブ活動のあと帰宅して、少ない時間を効率よく使い自学自習を繰り返していました。

 

その結果、現役で国立大学医学部医学科へ合格しました。

 

東大や京大の医学科ではありません。西日本の国立大学です。

 

高校生の時から現役合格を希望していたので、無理な受験ではありませんでした。

 

大学入試センターリサーチで、この位置ならほぼ間違いなく合格出来る。
いや、よほど大きなトラブルやミスがなければ合格できるだろうと思える受験でした。
なので、入学してからも成績は優秀なほうでした。
大学での友人は、様々ですが私立の中高一貫から来た学生もいるそうです。

 

大学に入学当初は私立からの学生と公立からの学生では
どことなく雰囲気が違うと感じたそうです。
しかし、それぞれが違う環境で学んでいても目指すところが同じで、それ相当の学力をつけてきたからでしょう。
個々に尊重し合って楽しくそれでいてしっかりと学ぶ環境であるのは間違いないようです。

 

結果的に子どもの教育を振り返ると、
小学生の時からきちんと学んでしっかりと自学自習ができていれば
有名な私立の中学校へ入学できなくても問題はないと思います。

 

つまり中学受験を経験していなくても、難関大学や医学科などに進学できるのです。

 

経済的にゆとりがなくても、公立中学から公立高校へ進んでも
東大や京大、国立大学医学部医学科を目指す事は可能です。

 

子どもの教育で、常に考えておきたいのが、
自然に学べる環境づくりです。

 

その重要なポイントが、小学生の時の家庭環境だと思います。

 

経済的に恵まれていても、心が荒んでいたり、悪習慣があれば
どんな塾に行こうとも、学力の向上を妨げます。

 

中学受験を目指したところで、偏差値の高い難関中学への進学は難しいいでしょう。

 

しかし、小学生の頃に、しっかりと自学自習の習慣や規則正しい穏やかな生活習慣を身につけると
心穏やかに、しっかりと学ぶ姿勢も整い、公立中学、公立高校から、難関大学も目指せます。

 

例え、経済的にゆとりがなくて、正しい生活習慣を身につけさせることは
学力向上の重要なポイントだと思います。

 

 

 

お金をかけずに賢く育てる

 

 

 

 

公文式学習教室よりも費用対効果抜群で、先取り学習も可能な家庭学習方法です。

 

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)

 

塾費用よりも安いというメリットだけでなく、教科書に対応していたり、テスト対策ができたり、習い事や部活で忙しくても自分の都合で時間調節も可能で、地域や家庭環境に関係なく学べることなど、公文式学習教室では対応できていない部分を全てカバーしてくれます。もちろん、講師も一流ですから分かりやす集中しやすい。これだけの学習環境は他にないでしょう。もう、やらない理由が見つかりませんね!

 

 

公文の評判 今、一押しの家庭学習の方法です。

 

 

 

 

 

公文 評判

 

 

 

 

 

 

 

 

もしも、子どもの将来を考えるなら、

 

そして、東大や京大そして国立大学医学科への合格が視野に入る
究極の子育てを望むなら、

 

小学生 家庭学習 是非、この方法をお試しください。

 

子育ては、この小学生の時期にどう過すかで、全てが決まります。

 

我が子を賢く育てたいのなら、見過ごすわけにはいかない方法です。

 

 

↓↓↓究極のポイントはこちら↓↓↓

 

小学生の時期に必要な究極のポイント

 

 

 

 

近くに良い塾が無い。通塾が不安。など

都心にくらべ地方では自分に合った塾や予備校を選ぶことができません。

遠くの塾に通う不便もなければ、通塾の為の送迎の手間もありません。

また子供の安全面からも注目を浴びている勉強法がインターネット学習です。

家庭学習の習慣付けにも最適な勉強方法です。

 

↓↓↓続きはコチラのページ↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

【お子さんの 低迷する成績 を伸ばす対策は?】


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 中学受験偏差値UP スタディサプリ 勉強サプリ 口コミ! 国立大医学科合格