小学生 家庭学習 メルマガ

『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.10

スポンサードリンク
塾なしで医学部に合格できる優等生!

『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.10

『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.10

 

━━『受験が楽な賢い子育て!通信』━━◇◆◇━

 

■受験が楽な賢い子育て![メールマガジン]
〜国立医学部など難関大に合格できる子育ては?〜

 

━◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

こんにちは!こんばんわ!
アメーバブログでおなじみ?の「宿題パパ」です。

 

メルマガを開いていただき有難うございます。

 

 

本日のテーマ:『医学部へ進学できる小学生!』
 2013.12.10 ━(^∀^)/━━●

 

 

 

もう、12月。

 

師走ですね。

 

1年が、あっという間に過ぎようとしています。

 

 

うちの小学4年生の末っ子は
ダウンタウンの大晦日スペシャル!!
『絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時!』
これが楽しみで楽しみで、すでにワクワクしています。

 

 

もう、サンタはいないことを悟ったようで
去年までのプレゼントに対する期待が
薄いのも影響しているのかもしれません。

 

クリスマスプレゼントに対するワクワクを
大晦日のテレビで補ってるんでしょうね。

 

 

もうこれで、
おもちゃ業界の年末商戦に踊らされることがなくなりました。

 

 

 

さてさて、

 

今日のテーマ
『医学部へ進学できる小学生!』についてです。

 

 

 

先日、某学習塾の進学説明会に参加しました。

 

 

というのも、
その説明会(東大・京大・医学部進学説明会)が、
高校生対象かと思っていたら、
小学生・中学生の保護者対象ということだったので
「えっ?小学生の時から既に準備が必要なのか?」
と、気になりどんな内容なのか聞いてみようと
医学部進学説明会に参加しました。

 

 

東大・京大・医学部
と説明会は3つに分かれていましたが、
内容的にはかぶる部分も多かったようです。

 

 

まぁ、
塾の宣伝が大部分を占めるだろうと予測はしていたのですが、
そこは適当に聞き流して、
”医学部進学のために小学生から何をすべきか?”

 

という部分が気になったので、そこを確認できればいいかな?

 

そんな感じで話を聞きに行ったわけです。

 

 

会場は、某塾の本部の教室で行われていましたが、
塾の強引な勧誘など全くなく、気軽に参加できて良かったです。

 

たぶん、参加者のほとんどが塾生の保護者だったんでしょうね。

 

 

内容的には、医学部医学科へ進学するには
偏差値がこれぐらい必要だというような話を
過去からの推移や今後の動向など
色々なデーターをもとに説明していました。

 

その内容の多くは、
長男が医学科への入試を経験したことで
ある程度把握していたものだったので
これといって目新しいものはありませんでしたが、
過去においてはかなり低い偏差値の学校も多かったようで、
それにはさすがに驚きました。
そんなに低いのぉ〜〜〜〜。 ていうぐらい低かった・・。
(そのほとんどが私立大学だったかな?)

 

なので、
医師になるための国家試験の合格率も悪い時期があったそうです。

 

現状では、どこの大学からでも国家試験の合格率は9割ぐらいで、
ほとんどの学生が問題なく医師免許を取れる学力はあるそうです。
これは現在の医学科の偏差値が高いことと比例しているようです。

 

また、近年では、東大・京大の理系学部希望から
国立大医学科へ希望を変更する生徒も多いと言ってました。

 

これは、将来の就職について東大だから京大だから
安定した良い職業に従事できるかというと
そういう現状ではないということが原因のようです。

 

それに比べて、医学科へ入学すると、
医師として人の役にたつ道と研究者として人の役にたつ道を
選択できるというのが、今の学生には魅力的なようです。
もちろん、その学力レベルの学生には、ということですが・・・。

 

何が何でも、東大とか京大とか言う大学へのブランドは
ある程度の学力を持つと、さほど気にしないようです。

 

大学の名前を気にする生徒は、
学力的にもギリギリな生徒なのかなという感じですね。

 

また、今の現状では京大の他学部を受験するよりも
国立大の医学科への受験の方が難しいというようなことも言ってました。

 

これは、現状の入試制度による
センター試験と二次試験の比率や科目などによるものだそうです。
すべてにおいて良い成績が必要な医学科入試と
特化した科目の学力を高める必要がある京大入試(東大入試も)
その違いからそう判断されるそうです。

 

さらに、日々の勉強量はかなり多いようですが、
力のある生徒は、隙間の時間やちょっとした時間を
うまく効率よく学力アップに使っているというようなことも言ってました。

 

こういう説明を聞いて、
長男の学習態度を思い起こしてみると、
思い当たるフシも多くて納得できました。

 

家庭での学習時間はそんなに多くなかったので
隙間の時間をうまく使っていたんだなあと今更ながら思いました。

 

また、公立高校から塾へ行かずに受験勉強をするのは
大変だったんだなあと思い知らされた感じでした。

 

こういう入試の現状を、情報としてインプットできたのは
良かったと思いますし、少し反省もした感じですね。

 

 

ということで、
長男の受験を体験したことで
何となく知っているような説明でした。

 

 

まぁそういう話の中に、
まばらに散りばめられた話、

 

”小学生としてどうするべきか!”

 

という内容ですが、
これには、驚きのお話がありました。

 

 

 

医学科や超難関と言われる東大・京大の合格者からの
ヒアリングでわかったことのようですが、
合格者の多くが、
小学生の時にあることをしていたそうです。

 

 

”小学生の時にあること?”

 

 

”あること???”

 

 

”???”

 

 

 

 

とうとうキターーーー!!

 

これが聞きたかったんだ!!!

 

 

 

 

ということで・・・・。

 

息をのみ、集中して聞くことに・・・。

 

 

 

 

 

 

心臓の鼓動が聞こえる・・・。

 

 

「ドック、ドック、ドック!」

 

 

 

 

 

 

”小学生の時にしていたあることとは?”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ!?

 

 

その前に、
もっと気になる発言を聞いてしまいました。

 

 

それは、

 

東大・京大・医学部となると、
中高一貫からの生徒が約7割を占めるということで、
公立高校からは、それに比べるとかなり少ないために、
そういう大学を目指すとなると、
中高一貫校へ行く生徒が多くなるのは必然です。

 

ただ、
そんな中高一貫校へ進学しても塾に行く生徒が、
とても多いそうです。

 

 

なかでも有名な灘校の生徒は、
灘校に通いながら塾に行く生徒が大半を占めると言ってたことです。

 

これは、ある意味、衝撃的でした。

 

 

 

 

灘に行っても塾に行かないといけないのか?と。

 

だったら、灘でなくてもいいんじゃない?

 

そんな気にさせるお話でした。

 

 

まぁ、某塾の説明会ですから、
少しは塾の良さもアピールしないと意味ないですからね。

 

 

こういう話を聞くと、うちの長男は異端児で
公立高校から塾にも行かず、悠々と合格したわけですから、
なんと親孝行なんでしょうか。

 

これは神様がうちのような平凡な家庭からでも
子どもを教育することは可能なんだ!

 

そういうことを伝えたかったんじゃないかな?
なんて思います。

 

 

まぁ、地方にはそういう子供も多いのでしょうけどね。

 

 

うちの末っ子が、
中高一貫に行くようなことになったら塾は行かせない。
いや、行かせることができない。

 

「塾の費用が出ない!!」

 

 

もし行くとしても、
学力アップを目標にすることよりも
友人とかの人間関係構築のためでしょうね。

 

塾の話題についていけないとさみしいかも・・・。

 

 

 

 

とまぁ、そんなこんなで説明会を聞いてきたわけですが、

 

その説明会には、
長男と同じようになりたいのなら聞いておけば?と、
うちの末っ子も連れて行ってたのですが、
意外にもしっかり聞いていたのでちょっと驚きでしたね。

 

 

最近、
少しは自覚してきたのかもと思わせる素振りでした。

 

 

 

そうそう、

 

 

それで、

 

 

医学科や超難関と言われる東大・京大の合格者が、
小学生の時にしていたあることですが、

 

 

それは!?

 

 

 

 

 

 

長くなっちゃたので、

 

次回メルマガで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは、

 

次回メルマガをご期待ください!

 

 

 

 

 

 

『受験が楽な賢い子育て!通信』は
週に1〜3回もしくは月に数回?の不定期発行です。

 

 

ではでは、本日は
ご精読ありがとうございました(^∀^)/

 

 

 

●━━━━━━━━━━(^∀^)/━━●

 

■『受験が楽な賢い子育て!通信』 
 メールマガジン執筆者:宿題パパ
 shukudaipapa3☆yahoo.co.jp(※☆を@に変えて下さい)
■発行ブログ: http://ameblo.jp/shukudaipapa3/
◇受験が楽な賢い子育て!
 国立医学部など難関大に合格できる小中学生の育て方!!
 小学生の宿題日記[パパママ連絡帳]◇

 

【お子さんの 低迷する成績 を伸ばす対策は?】

関連ページ

『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.2
小学生の家庭学習法!メルマガ バックナンバー抜粋しています。『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.2
『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.3
小学生の家庭学習法!メルマガ バックナンバー抜粋しています。『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.3
『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.4
小学生の家庭学習法!メルマガ バックナンバー抜粋しています。『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.4
『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.5
小学生の家庭学習法!メルマガ バックナンバー抜粋しています。『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.5
『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.6
小学生の家庭学習法!メルマガ バックナンバー抜粋しています。『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.6
『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.7
小学生の家庭学習法!メルマガ バックナンバー抜粋しています。『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.7
『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.8
小学生の家庭学習法!メルマガ バックナンバー抜粋しています。『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.8
『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.9
小学生の家庭学習法!メルマガ バックナンバー抜粋しています。『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.9
『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.11
小学生の家庭学習法!メルマガ バックナンバー抜粋しています。『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.11
『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.21
小学生の家庭学習法!メルマガ バックナンバー抜粋しています。『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.21
『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.22
小学生の家庭学習法!メルマガ バックナンバー抜粋しています。『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.22
『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.23
小学生の家庭学習法!メルマガ バックナンバー抜粋しています。『受験が楽な賢い子育て!通信』 NO.23

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 中学受験偏差値UP スタディサプリ 勉強サプリ 口コミ! 国立大医学科合格